読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ分析エンジニアのブログ

日常のことからプログラミングや機械学習まで@六本木

Vimでクリップボード連携【Mac】

Vimを使っていると他のアプリケーションでコピーした文字列を貼り付けたい、
Vimで書いている文字列を他のアプリケーションにコピーしたい
という状況がよくあると思います。


今回はそんな状況を打破すべく、Vimクリップボード連携をしてみようと思います。
ちなみにクリップボードとは、ほとんどのアプリケーションで共通して
使われているもので、[cmd+c]などでコピーした文字列を保管しているやつです。


1. まずは現在使っているvimクリップボード連携ができるかチェック

$ vim --version | grep clipboard

# -clipboard=クリップボードが無効
# +clipboard=クリップボードが有効

Macで初期導入されているvimではクリップボードが無効になっています。
なのでHomebrewを使って新しくVimを入れてから実施します。


2. Vimのインストール

$ brew update
$ brew install vim


3. 新しいVimクリップボードをチェックして置き換える

$ /usr/local/Cellar/vim/7.4.273/bin/vim --version | grep clipboard
# +clipboard=クリップボードが有効ならOK
$ sudo mv /usr/bin/vim /usr/bin/vim.org
$ sudo ln /usr/local/Cellar/vim/7.4.161/bin/vim /usr/bin/


4. .vimrcに以下の設定を追加

"vimをクリップボード連携
set clipboard+=unnamed


以上でクリップボード連携は完了です。


これでvimでヤンクした文字列などを他のアプリケーションに
貼り付けることもできるようになるので、かなり便利です!