読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ分析エンジニアのブログ

日常のことからプログラミングや機械学習まで@六本木

さくらVPS(CentOS)上のApacheでpassengerを使ってRailsを動かす


今回の内容はタイトルの通りです。
内容的にかなり長くなってしまうので、参考にさせていただいたサイトを紹介するという形で進めていきます。

基本とする参考サイト

RailsアプリをさくらVPS上のpassengerを使って本番環境で動かす(1)
RailsアプリをさくらVPS上のpassengerを使って本番環境で動かす(2)


RubyRailsのインストールからpassengerとApacheの設定まで詳しく書かれていて、非常に助かりました。
これを基本にしながら、エラーログ等を見て調べて進めていくといいと思います。

エラーに遭遇したときに参考になったサイト

Rails & Passenger を Production(本番)モードで公開する時
Ruby on Railsをapacheで起動出来るようpassengerの設定


上の記事のおかげで、apacheの設定に、PassengerEnabled onという設定が抜けていたため、うまくpassengerが動かないという問題が解消できました。


下の記事はかなり似たエラーが発生したので、そっくりそのまま参考にさせてもらいました。




Railsはdevelopmentで開発していたアプリケーションをproductionで公開しなければならないので、起きているエラーがサーバー側(apacheやpassenger側)なのかapplication側(Rails側)なのかを見極めることが大切だったと思います。