読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ分析エンジニアのブログ

日常のことからプログラミングや機械学習まで@六本木

渋谷ではたらく社長の告白

こんにちは。
今回は初めてですが、本のレビューを書きます。

読んだのは、"渋谷ではたらく社長の告白"という本で
サイバーエージェントの藤田社長の書いた
もう10年近く前の本です。

サイバーエージェントという会社に興味があったのと、
起業家という藤田社長の本が出て
関連書籍で見かけたので読むことにしました。
起業家の方は、文庫本じゃなかったので高くていまだに読んでいません笑

文庫本で300ページくらいの本だったのですが、一気に読めました。
理由として藤田社長の心境がかなり鮮明に描写されていたり、
現実感というかリアルな感じが描写されていたからだと思います。

何よりも感じたことが情熱を持って取り組めば
大きなことでも成し遂げられるということでした。
失礼ですが、僕から見ても大学時代の藤田さんは周りの大学生と
そう変わらない普通の大学生に見えました。
それでもひとつの会社を創り、ここまで大きくしてこれたのは
21世紀を代表する会社を創る
という情熱をずっと持ち続けていたからだと思います。

以前リッチメディアの坂本社長の講演を聞いたときにも
同じような感覚を感じたことを覚えています。

自分も情熱を持ち続けて働いていこう!
と思わせてくれた一冊でした。